【富士店】約10年前に購入した“PRO TREK(プロトレック)”を着けて釣行してきました。& 店頭では「PRO TREK Collection」開催中です。

2017.08.05

ヤマトヤ富士店では、今月20日まで“CASIO PRO TREK Collection(カシオ プロトレック コレクション)”を店頭にて開催しております。

RIMG0003 (450x338)

プロトレックには、夏の遊びをより楽しくする機能が満載です。基本は気圧センサーを使っての山登り!…ですが、富士山はもちろんエベレスト級の山での使用も可能です。しかしながら夏休み中に命を懸けて極限に挑む方はほぼいらっしゃらないと思います。…なので、多機能&高性能を夏休みのレジャーでどう利用するか・・・デス!

私の場合は基本「海(釣り)」!スマホのアプリで確認は出来ますが、敢えて腕時計の画面で干満や月齢を確認をします。残念ながらこの機種の販売は終了してしまっていてご注文を承ることは出来ないのですが、約10年前、海の機能に一番特化していたという理由で購入しました。(気圧センサーはついていません)

20170804_063703 (400x225)

文字盤右上には大まかな月齢、下半分にはタイドグラフが表示されています。

タイドグラフは地域の選択可能だったので、清水港に合わせてあります。

1時間ごとのタイドグラフは点滅表示されるのでとても見やすく、かなり正確です。

現在発売中の機種もたくさんありますが、選び方は簡単です。搭載されているセンサーの性能は全く同じなので「デジタル表示が良いか、アナログ式(針)が良いか?」「海用の機能も付いていた方が良いか?」大ざっぱにはこれだけです。もしかすると「予算」と「どれが一番カッコイイか」が一番大事かも知れません。

せっかくなので少し紹介しておきましょう。

CASIOといったらデジタルでしょう!デジタルの方が見やすい!という方には「PRX-3100シリーズ」がオススメです。

RIMG0006 (450x338)

時計はアナログ式でしょう!という方には「PRX-6100シリーズ」

RIMG0004 (450x338)

海用の機能も欲しい!という方には「PRX-7000シリーズ」

RIMG0005 (450x338)

7000シリーズには「タイドグラフ」「月齢」「フィッシングタイム」といった海遊び用の機能がついていますが、性能差はありません。どのモデルにも「トリプルセンサーver.3」という省電力・高性能センサーが載っています。また店頭には、電波時計機能を省いた少しお求めやすいモデルや、オンオフ関係なく使えそうな「マナスル」というプロトレックの最高峰シリーズもご覧いただけます。

プロトレック・コレクションは富士店店頭にて8月20日まで開催しています!そういえば、来週の金曜日11日は「山の日(祝日)」ですね!

 


週 刊 釣 行 報 告

 

20170804_084905 (400x168)

先週はルアーの種類不足が原因でシイラの釣果を得ることが出来ませんでした。悔しかったので、閉店後釣具店に立ち寄り銀一色のメタルジグを2つ購入し、大形のフックに付け替えて釣行してきました。こうやって道具が少しずつ増えていくのです。富士店に配達・集荷をしてくれる担当者Wナベさんも「ルアーばっかり増えますッ!」と言っていました。

 

 

私も最初からルアータックル一式を持ち込みました。

準備万端、周りのルアーマンに当たりが出始めたらタックル交換です。

20170804_063642 (400x225)

また、カゴ釣りでシイラが掛かっても切られないように太刀魚用のワイヤー仕掛けり小細工もしました。・・・が、こうやって準備万端な時に限って釣果には恵まれないものです。

なので、隣の方が釣り上げたアオリイカ×②の画像を載せます。

20170804_062905 (400x225)

先日、クーラーボックスの竿受けの加工をやってもらったお客様に、「投げ方」を教えてもらいました。店内で教えてもらうと、Tチダさんのブログネタにされる恐れがあったので、日が沈んだ後店舗の駐車場で教えてもらいました。構え、体の使い方、足の移動等・・・、投げ釣りの遠投方法ですが、カゴ釣りでやってみると大幅に飛距離が伸びるとの事だったので実践してみました。

今迄の形とは明らか体の使い方が違うので、まっすぐ投げ、周りに迷惑を掛けないことを最重要ポイントとしてやってみました!

本当に、糸を放す瞬間の竿のしなり感が違いました。竿の反発を十分に利用出来ているというコトです。・・・たぶん(-.-)

でも、体の使い方が全く違うためか、糸を放すタイミングが合いません。とても大きな内野フライのようになってしまいます。タイミングがつかめればより遠くに飛ばせるであろうことは確信できました。来週も練習してみようと思います。

店舗案内STORE LIST