【富士店】長期間欠品していたG-STEELがようやく入荷しました。(釣行報告付き)

2018.04.13

カーボン素材をベゼルに用いたG-STEEL

GST-B100XA-1AJF ¥80,000 +税

最先端素材である東レ(株)の炭素繊維「TORAYCA」と「NANOALLOY(ナノアロイ)」技術を適用した樹脂を組み合わせた素材によって作られた耐衝撃性に優れたベゼルと、傷に強くクリアな視界を確保するサファイヤガラスが、強さと美しさを両立させています。
また、肉厚のウレタンバンド表面にはスポーティなパターンを、裏面にブルーをあしらった新しい2色成形バンドを採用しています。文字板にアクセントとしてブルーをあしらいバンド裏面のカラーとコーディネイトされ、スポーティな仕上がりとなっています。

「NANOALLOY」は、単位であるナノ(n=nano)と、合金の意味であるアロイ(alloy)を組み合わせた造語です。聞きなれない単位であるナノ(n)は10の-9乗の単位で、分子構造の大きさをあらわすときに使うような単位のようです。

その技術とは、樹脂などの素材をナノ単位にまで細かくして、複数の素材で混ぜ合わせた複合材料を作る技術です。(近年発売される釣竿に、この技術が採用されているという情報を得たので、簡単に調べてみました)

そして・・・、今年2月に発売になったG-SQUADシリーズのポスター掲載モデル「GBA-800-9AJF (¥16,500 +税)」が品薄になっているようです。

GBA-800-9AJF ¥16,500+税

このシリーズは、スマートフォンとのBluetooth通信による機能連携によって、3軸加速度センサーによる歩数計測機能、最大5本×20セットの計測が可能なタイマー、ラップメモリー最大200本など日常の健康管理、体力維持向上に役立つ機能が満載されたモデルです。

暖かくなったこの季節、ちょっと体を動かそうかな…という方にピッタリなモデルです。

特にG-SQUADは、品薄な上にゴールデンウィークが間近という事もあり、店頭品販売後の再入荷に時間がかかる可能性がありますので、気になる方はお早めにご来店ください。


そして、週刊釣行報告です

先日の定休日は雨と風の予報だったため、翌日の木曜日に釣行してきました。水曜日に比べれば等圧線の間隔が広くなってはいるものの西風を覚悟しての釣行です。堤防に出てみると風は吹いているモノの追い風であったため何の問題もありませんでした。

始めのうちは、この時期よく浮きに反応があった近く(「かけ上がり」と呼んでいる海底の地形)を繰り返し攻めてみました。明け方まで降り続いた雨の影響でしょうか…たまに餌取りはあるものの大きな動きは感じられません。

投げた後、浮きの位置と動きを確認しながら撮りました。春霞の富士山も綺麗です。

前述の通りこの日は追い風!近場に反応が無かったので、追い風を利用して遠投してみることにしました。左右に人がいたのでコントロール重視の遠投です。まだ、全身を使っての遠投は右にズレる可能性が高いので、混み合っている時は出来ません。(一子相伝の奥義のようですが、下手なだけです)

追い風を利用しての遠投を続けること数回…久し振りに浮きが沈みました。歳を重ねたせいでしょうか、以前のように慌てることなく冷静に対応できました。糸ふけを巻き取り、合わせを入れて巻き取ってみると・・・久し振りの赤い魚「真鯛」

20㎝位の真鯛!小さかったのですが、久し振りだったので持ち帰ることにしました。

そして、9時をまわった頃からより追い風が強くなってきました。いくら追い風とはいえ迷惑になるほどの風でした。釣果はたった1匹だったのですが、満足して竿納めしました。

撮影してみた動画を画像にしてみました。(自己満足です。)

竿を振る速度を上げれれば、もう少し楽に遠投できそうです。

来週の土曜日から「富士店オープン10周年感謝祭」が開催されます。ボールウォッチのブースはGケースを増やし準備万端!その他も着々と準備が進んでいます。お楽しみに!

店舗案内STORE LIST