【御殿場本店・富士店】ATTESA30周年限定・エコ・ドライブGPS衛星電波時計CC9065-56L

2017.05.16

1987年の誕生以来チタン素材にこだわり、軽くて錆び難いという優れた面を持ちながら加工の困難なチタンを独自の加工技術により革新的なデザインに仕上げるとともに、世界初のフルメタル電波時計やダイレクトフライト、GPS衛星電波時計など、最先端の機能を取り入れながら、数々の名品を生み出してきた“アテッサ”が30周年を迎えました。

その30周年記念モデルが入荷しましたので紹介します。

その前にちょっと話がズレますが、チタン素材の腕時計が出始めた頃、それら全てはグレーで艶消し加工がされたような感じでした。それを思い出すと現代の加工技術や表面の特殊コーティングの進歩には驚かされます。

ATTESA30周年記念限定モデル

アテッサ30周年F900 (400x228)

エコ・ドライブGPS衛星電波時計(F900)

CC9065-56L 230,000円+税

限定品らしい外観をしたこのモデルの特徴は2つ。「銀色と黒色のケース・ブレスレット」と「青い文字盤」です。

RIMG0007 (400x300)

ブレスレット中ごまの銀色部分には、素材の内側から硬化させてしまう「デュラテクトMRK」という窒素と酸素によるガス硬化処理がされています。黒色部分には簡単なIP処理ではなく、炭素と水素の非晶質(アモルファス)カーボン硬化膜で素材をコーティングする「DLC(Diamnd-Like-Carbon)」が施されています。

RIMG0004 (400x300)

青い文字盤には、星空を思わせる美しい装飾が施されており、GPS衛星電波時計の機能を象徴するかのような仕上がりになっています。

機能・性能面ではどうかというと…、GPS衛星電波時計の「屋外でなければ時刻修正(受信)が出来ない」という唯一の弱点を2つの機能・性能で補っています。1つは、時刻修正だけならば最短3秒で受信する性能を備えています。2つめは、受信を暫くしなくても月差±5秒という高精度クオーツでカバーしています。

機能・性能・外観全てが30周年記念モデルに相応しい仕上がりのアテッサGPS衛星電波時計CC9065-56Lは数量限定1000本です。このような記念モデルは早い時期に完売の可能性がありますのでお早めにお問い合わせください。

店舗案内STORE LIST