ヤマトヤ富士店 カンパノラフェア開催

2018.08.07

"


時を知るだけではなく、時を愉しむ。

究極のメカニズムと美しさを兼ね備え、

世界のどこにもない時計をめざして誕生した、

独特の世界観を持つブランド・カンパノラ。

 

ヤマトヤ富士店では、

この夏、新たにコレクションに加わった2つのモデルをはじめ、

その世界観を深く感じることのできるフェアを開催いたします。

フェア期間中にカンパノラをご成約のお客様には

特典もご用意しております。

是非この機会にお立ち寄りください。


フェア特典

特典1.
分割払いの金利手数料を60回までヤマトヤが負担いたします

 

特典2.
カンパノラをご成約のお客様に、オリジナルノベルティをプレゼント
(※先着順、なくなり次第終了とさせていただきます)

 

カンパノラ

2018年8月発売

新コレクション

千夜燈(ちよのとぼし)

MECHANICAL COLLECTION
メカニカルコレクション (漆文字板)

NZ0000-15F   CAL.Y513

¥800,000+税

8月10日(金)発売予定

 

人々の一瞬一瞬の営みが光の粒となって煌めく、宇宙の彼方から見た都市の夜景。千夜燈(ちよのとぼし)は、その光景を文字板に表現しました。

 

人々の暮らしに燈る光の景色を漆黒を背景に金箔と金粉で描き、アクセントに螺鈿(らでん)を加え、彩を添えた漆文字板です。

 

文字板の装飾は、会津漆の伝統工芸士である儀同哲夫氏によるもの。漆の上に大小大きさの異なる金箔と金粉を蒔き、貝を貼り、その上に黒漆を塗り、きめ細かく研ぎ出しています。

 

ムーブメントは、スイス ラ・ジュー・ペレ社の機械式ムーブメントを使用。シースルーバックから(裏ぶた)からは、ムーブメントの細やかな動きや繊細な波のような「コート・ド・ジュネーブ」を愉しむことが出来ます。

 

職人の手仕事が生む、時を伝える工芸品。

あなたの人生を、美しく輝かせます。

 

皨雫(ほしのしずく)

COMPLICATION
ミニッツリピーター

AH7060-53F   CAL.6762

¥400,000+税

8月10日(金)発売予定

 

満天の夜に月が昇る。

 

皨雫(ほしのしずく)は、湖面に映る月夜の水景色を描きました。白蝶貝で湖に浮かぶ月を、螺鈿(らでん)で雫のように湖面に降り注ぐ星々を表現しています。

 

ミニッツリピーターが奏でる透明な音色が、月夜の水景色に波紋のように広がります。

 

螺鈿(らでん)とは、真珠貝の殻の内側にある、真珠色の光を放つ部分を薄く種々の形に切り、漆器などの表面にはめこむ伝統工芸技法。その技法を時計の文字盤に採り入れました。

 

精緻な文字板に漆を5層塗り、文字板全体に広がる螺鈿(らでん)で星々を、10時位置の白蝶貝で月を表現しています。

 

ドーム状のデュアル球面サファイアガラスは、どの角度からでも歪みなく美しい文字板を眺めることができます。また、丁寧に磨きあげられたケースやブレスレットが、文字板の美しさを引き立てます。

 

さらに、世界でも類を見ないクオーツウオッチによるミニッツリピーターは、本物の鐘を叩いたかのような心地よい音色が楽しめます。

 

 

左:COSMOSIGN AO4010-51E
¥280,000+税

漆黒の宇宙をイメージしたブラックの文字板を採用。方位高度線をグレーにしてコントラストを落とし、従来モデルより星座を見やすく、リアルに再現しています。北緯35度で見える4.8等星以上の恒星1,027個、星雲・星団166個を、14版を重ねた精密な印刷で表示。

右:COSMOSIGN AA7800-02L
¥250,000+税

月は地球にいちばん近く、親しみのある天体。この時計は、月齢を表示する独創のクオーツウオッチ。文字板には正確に再現した月の満ち欠けをディスプレイし、月齢はもとより、月と太陽の位置、太陽の出没時刻を表示。異なる速度で自動回転する24時間盤と月齢盤の動きは、コスモサインの新たな魅力となります。


儀同 哲夫 Tetsuo Gido 昭和23年、会津若松市生まれ。伝統工芸士として会津漆器の伝統を守り、新たな可能性を追求している。またその技を次の世代にも伝えるべく、更新の育成にも情熱を傾けている。平成14年よりカンパノラの漆塗り文字板を製作。

「琉 雅(りゅうが)」NZ0000-07F
¥800,000+税
漆(螺鈿)文字板

宇宙にひろがる銀河を思わせる螺鈿細工、星々のように煌めき、輝きます。カンパノラの文字板は、電気鋳造という技法で加工。電気鋳造は0.05〜0.1ミクロンの凹凸という細かいディテールも忠実に再現でき、きわめて薄く塗布される漆のための土台に最適なものです。「琉雅(りゅうが)」は、この上に漆を5層に塗り、薄く小さな貝片を一片一片貼りつけて、その上にまた漆を塗布。漆をきめ細かく研いで平滑にし、貝の煌めきや漆の濃淡を調整しながら仕上げました。この螺鈿(らでん)細工が銀河のように輝き、あなたを永遠の時に導きます。文字板は、会津漆の伝統工芸士、儀同哲夫氏が丹精込めて全て手作業で作り上げた漆塗り。漆に小さな貝片を一片一片を手作業で貼りつける螺鈿(らでん)細工を施し、宇宙にひろがる銀河のような輝きを表現しました。時計の心臓部には、スイス・ラ・ジュー・ペレ社製機械式ムーブメントを搭載。スイス製機械式ムーブメントならではの精緻な動きを存分に愉しめます。

左:「深 緋(こきあけ)」CTR57-1001
¥330,000+税
漆文字板

日本古来の緋色という濃い赤に深みを加え、漆塗りで表現した「深緋」。ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフの4大複雑機構を搭載するクオーツウオッチ。伝統の技と最先端技術が融合した、グランドコンプリケーション・モデル。

右:CTR57-1001
¥330,000+税
電気鋳造金属文字板

高精度の電気鋳造技法により、文字板の中心から外に向かって美しいギョーシェパターンが施されたモデル。ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフの4大複雑機構を搭載するクオーツウオッチ。伝統の技と最先端技術が融合したグランドコンプリケーション・モデル。


左:「天満星(あまみつぼし」BU0020-03A
¥280,000+税
漆文字板

宇宙の壮大な風景をデザイン。見返し部にリング状にソーラーセルを配置することにより、エコ・ドライブでありながら光を透過させる必要のない金属文字板を実現。12時位置のサブダイヤルは太陽の輝きを、宇宙船の窓に見立てた6時位置のサブダイヤルは、漆の金粉蒔きで星空を表現。

右:「深 緋(こきあけ)」BU0020-03B
¥280,000+税
漆文字板

宇宙船の窓に見立てた6時位置のサブダイヤルは、漆を丹念に塗り重ね、まだ若い燃える地球を表現している。

「天彩星(あまいろほし」BU0020-62A
¥310,000+税
漆文字板

「紺瑠璃(こんるり)」BU0020-54A
¥280,000+税
漆文字板


フェア開催店舗:ヤマトヤ富士店

静岡県富士市青葉町95

東名富士インターより車で7分 JR富士駅より車で7分

電話:0545-65-8666

店舗案内STORE LIST