【ヤマトヤ御殿場本店】KING SEIKO限定復刻モデル(キングセイコー)を紹介します。

2021.01.22

ヤマトヤ御殿場本店から、現代に合わせて進化した復刻モデル「KING SEIKO(SDKA001」を紹介します。

セイコー創業140周年記念限定モデル キングセイコー「KSK」復刻デザイン

グローバル ブランド コアショップ限定モデル

KING SEIKO(SDKA001)

385,000円(税抜350,000円)3000本限定

Cal.6L35(最大巻上時約45時間)

日差+15秒~-10秒

◆多面カットを施した立体的なインデックスと針(12時位置のインデックスは、オリジナルモデルのデザインを継承しています)

◆潔さを感じるエッジの立ったケースとガラス形状

◆オリジナルと同様に、裏蓋のメダリオンも忠実に再現されています。

 

2018年に開発された自動巻きキャリバー6L35。これまで使われてきた基幹キャリバー6R15よりも1.3㎜も薄くなったうえに精度も向上しています。毎時2万1600振動の6R15に対し、6L35は毎時2万8800振動。これにより高精度となり、 「ダイヤショック」を採用することにより耐衝撃性能も向上しています。つまり薄く、精度が良く、かつ今までより丈夫で、機械的な魅力と実用性が、より高まった時計といえるでしょう。

 

「ダイヤショック」とは、テンプ(回転しているように見える部品)の軸受けにある受石の上に設置された「三叉状の板バネ(セイコー独自の耐震構造)」のことで、どの方向から衝撃を受けても天真の破損を防ぐ仕組みです。

 

 

KING SEIKO(キングセイコー)

1961年に誕生したセイコーの高級腕時計。時計の本質を踏まえながら、デザインや機能を潔く割り切ることで、市場にふさわしい新たな高級時計の在り方を提示し、グランドセイコーと共に、セイコーの60年代における腕時計の進化をリードしたブランドです。

「KSK」とは、1965年に発売された2代目キングセイコー。初代モデルにはなかった防水性能を有し、秒針を止めて時刻合わせが出来るようになるなど、実用昨日の進化が、当時は高く評価されました。

限定数3000本は多く感じるかもしれませんが、すぐに完売してしまいそうな予感がします。興味をお持ちの方はお早めにご連絡ください。

 

 

 

 

ヤマトヤ御殿場本店  〒412-0026 静岡県御殿場市東田中1‐18‐18

TEL: 0550-82-0090

✉: gotenba-honten@yamatoya-co.com

店舗案内STORE LIST