【富士店】カシオBluetooth対応ウォッチの紹介&連携方法 & 釣行報告

2017.03.30

RIMG0003 (400x300)

EDIFICE 【Bluetooth対応タフソーラーモデル】

EQB-501XDB-1AJF メーカー価格\43,000+税

先日紹介したSCUDERIA TORO ROSSO限定モデルの通常版です!

スマートフォンアプリ連携機能

□時刻設定 □自動時刻修正(4回/1日) □ワールドタイム300都市切り替え □ストップウォッチ計測データ転送

最近流行の兆しが見えるBluetooth対応ウォッチですが、何が便利なのでしょうか?

1つは、携帯電話の時刻情報を得ることができるので、電波時計機能が付いていなくても正確な時刻を表すということ。さらに、写真の時計のような多機能ウォッチの場合、今まではリュウズやボタンを使用してそれら機能を使わなければなりませんでした。しかし、Bluetoothが付いていれば、スマホ画面に従いながら操作するだけなので、メイン機能を利用する時は説明書いらずになるというコトです。

更にこのモデルには、タフソーラー(光発電)機能が付いているので、電池寿命を気にする必要はありません。

「連携させるのが面倒(^_^;)」と思っている方に連携方法を説明したいと思います。

1.アプリケーションをインストールしましょう!(カシオオリジナルのアプリケーション「CASIO WATCH+」をスマホにインストールしなくてはいけません。)

2.携帯電話のBluetooth設定をオンにします。

それではペアリング(連携)させてみましょう!(一度ペアリングすれば、次からはこの操作を行う必要はありません。)

1.ペアリング相手の携帯電話を、時計の近く(1m以内)に置きます。

2.スマホの「CASIO WATCH+」アイコンをタップします。(カシオアプリ起動)

3.スマホ画面で「EDIFICE」をタップします。

4.スマホ画面で「EQB-501(購入した時計の型番)」をタップします。

5.アプリケーション画面の指示に従って操作します。

これで終了!文字で書くと面倒くさそうですが、やってみると(やってみたら)簡単でした!!!

* ペアリングの要求が表示される場合は、画面に従って操作してください。

* ペアリングが開始すると秒針が12時位置または、「R」マークを示します。ペアリングが完了すると秒針が文字盤上の「Bluetooth」マークに移動します。

RIMG0005 (300x400)

RIMG0007 (400x300)

ペアリングが解除されてしまった場合は、アプリ「CASIO WATCH+」とBluetoothが起動していることを確認して、時計の8時位置のボタン(Bluetoothマーク)を約1.5秒間長押しして下さい。

実際にペアリングして操作してみました。スマホ画面で操作した通りに時計の針が動きます。おっ!何これっ?面白っ!連携の動きを見て、スマホ連携モデルが欲しくなってしまいました。

**********************************

3月29日 釣 行 報 告

20170329_064152 (400x225)

3月下旬とは思えない寒い日が続いたため今年の桜の開花は4月5日以降くらい…との事。入学式の頃満開になったら最高です。桜と言えば、今年も三嶋大社に桜を見に行かなければなりません。(花より団子、もちろん屋台を楽しみにして出掛けます)・・・というコトで来週は、花見と釣行報告の二本立て「春のスペシャルバージョン」を公開しようと考えています。

20170329_064453 (400x225)

乗っ込み(産卵)シーズンにはまだ早いことを承知で釣行を続けて数か月、さあ今日もコマセ餌に集魚剤を2種類混ぜる小細工をして、“もしかしたら…”に賭けて始めましょう。今日はいつもよりポイントを遠くにしたいと思ったので、硬い竿と、重いカゴを使います。

ネコの餌も買ってきました。週一回しかあげることが出来ないのでちょっと贅沢なヤツ。どんな反応をするか自分の興味で買ったマタタビふりかけ(一皿に1~2振と書いてありました)。

20170329_071837 (400x225)

エサを混ぜ準備をしていると、「ナーナー」鳴きながら近寄ってきました。ふりかけを掛けて与えてみると、「ウナウナ」鳴きながら夢中で食べていました。マタタビパワー炸裂!

食べ終わると、いつものように自分の寝床に帰還。

その後、姿をくらまし近寄ってきませんでした。

それには理由があります。

今は春休み、温かくなったという理由も重なり家族連れが2組釣りを楽しんでいました。お父さんお母さんはもちろん、小っちゃい子供が5人。「猫しゃんッ!!!」と嬉しそうに、ネコを追い掛け回す子供たち。人間が敵ではないとネコも認識してはいるものの、小さい人間の「遊ぼう攻撃」を受けたのは初めてのことだったのでしょう。5人の子供から同時にその攻撃を受けたネコは早足で逃げ回っていました。

この日私は堤防の奥の方に釣座を構えていた為、その中間で釣りを楽しむ家族×2の壁を超えることは出来なかったようです。

20170329_070304 (400x261)

あっ!ご察しの通り釣果はナシ!次の釣行予定は3日(月)です。午前中10時頃まで釣りを楽しみ、その後は三嶋大社に行って桜・屋台見物をしてこようと考えています。

店舗案内STORE LIST