【富士店】遅くなりましたがSEIKO ASTRON Executive Lineを紹介します

2017.08.24

少し遅くなりましたが、ケースとブレスレットが一体化したデザインとなり、より洗練され上質感が増したセイコー アストロン(エグゼクティブ・ライン)を紹介します。

RIMG0006 (400x300)

セイコー アストロン(SEIKO ASTRON)

Executive Line (SBXB123)

メーカー定価 250,000円+税

 

セイコー・アストロンは、高い受信性能を誇るベゼル下に格納されたリングアンテナにより、GPS衛星から現在地の正確な位置情報と時刻情報を取得し、時刻を表示するというシステムを備えたGPS電波ソーラーウォッチです。

機能性能はそのままに、New Modelはどのような改良がされているのでしょうか?苦労して撮った写真と共に紹介していきます。

RIMG0005 (400x300)

シャープな面構成のケースブレスレット

 

私自身も、時計のデザインで好きなトコロ!曲面が少なく、シャープな面で一体構成されたケースとブレスレットデザイン!こういったデザインの時計には余計な装飾が無い3列ブレスレットが一番合うと思います。

RIMG0003 (400x300)

サファイアガラス製のベゼルリング

 

アストロン初の「サファイアガラス製のベゼルリング」。サファイアガラス特有の高級感と透明感が魅力です。

この下にはGPS受信用のアンテナが収まっています。今までのセラミック製ベゼルのモデルと受信速度に差があるのかと思い、外に出て受信を試してみました。・・・機内モードを解除して外に出ると自動受信を始め、10秒もかからず受信完了!全くストレスを感じません。もしかすると今までのモデルより早いかもしれません・・・???

RIMG0004 (400x300)

彫の深い立体的なダイヤル

 

アストロンならではの奥が深いダイヤルと、見やすさ抜群の新形状時分針!そして何よりも金属インデックスが宙に浮いているように留められています。このような作り込みが上質感増しています。

・・・沢山褒めまくってしまいました。

今迄のモデルは、スポーティー感が前面に出ていましたが、新作は質感の良さや高級感をもたせ、大人っぽさを表現したように感じられます。

皆様は、どちらがお好みでしょうか?

店舗案内STORE LIST