【富士店】SEIKO BRIGHTZ(ブライツ) New Flight Expert Dual-Time入荷しました。

2017.07.07

店頭で時計のご案内をしている時、しばしばお客様からこんな声を聞く事があります。

「シンプルなモノを探しているんですけど…」

「ゴチャゴチャしてて見難いね」

「ストップウォッチ機能は要らないかな・・・」

などなど・・・

メーカー側としては、多分、クロノグラフ機能をつけると時計の顔が例外なくカッコ良くなる…というコトがあるので、この機能がついた時計が多くなっているのではないかと思います。文字盤の計測器感が増して確かにカッコよくはなります。でも、その反面、時刻を読み取り辛くなってしまうというコトも事実です。

そこで、今回紹介する時計がコレです。

RIMG0004 (400x300)

SEIKO BRIGHTZ(ブライツ) New Flight Expert Dual-Time

RIMG0002 (300x400)

SAGA231(青) 100,000円+税

RIMG0003 (300x400)

SAGA233(黒) 100,000円+税

以前からあったモデルのマイナーチェンジですが、より完成度が上がったように思えます。シンプルな時計にありがちな顔のノッペリ感がありません。程よく光沢をもたせた文字盤の品の良さも見逃せません。何よりもケース・ラグ・ブレスレットの一体感と、セイコーらしい面取りと鏡面とヘアラインのバランスの良さ。ちょっと言い回しがめんどくさくなってしまいましたが、一言でまとめると・・・「とてもクールな感じ!」に仕上がっています。

RIMG0005 (400x300)

電波ソーラーやワールドタイムの機能も当然備わっていますが、一番大切なのは「見た目が好きか嫌いか?」だと思いますので、あえて細かな機能性能には触れません。

私の個人的なオススメは「 SAGA231(青) 」!

ブログ中の画像は、青が明るく映っていますが実物は「光沢のある濃紺」です。その青とベゼルの黒がとてもカッコイイからデス!本当かどうか・・・富士店店頭でご確認ください。

店舗案内STORE LIST