【御殿場本店】G-SHOCK最高峰“MRG-G1000B-1A4JR”を紹介します

2017.03.10

図1

mrg (318x450)

G-SHOCK最高峰“MRG-G1000B-1A4JR”
300,000円+税
強さの象徴「赤備え」を独創の色彩日で表現した誉れ高きGPSハイブリッド電波ソーラー!

赤備えとは武具を朱塗りに統一した戦国時代の部隊編成の事。
精鋭部隊を率いる武将が、自軍の武勇を誇示するのに用いられたといわれています。
このモデルでは、強さの象徴とされてきた赤を
ベゼルの色埋め部、都市コード、文字板の随所に配色しました。
G-SHOCKのブランドカラーである赤と黒のイメージと重ねることで「強さ」を見事に表現しています。
GPSハイブリッド電波ソーラーをはじめとした最新機能を搭載。

日本の美意識と技術力で、強さ、美しさ、精度を徹底追及したモデルが誕生しました。

mrg2

カシオの広告甲冑の写真、額部分の「六文銭」がこの甲冑は真田家のモノであることを物語っています。
「真田の六文銭」は三途の川の渡し賃とのこと。現在の価格に換算すると300円位らしいです。

このモデル紹介文を書いていて、思わず反応してしまった言葉が「戦国時代」「赤い武具」です。
戦国の武士・前田慶次の朱槍を思い出してしまいました。
私は歴史が大嫌いです。嫌いすぎて(苦手)テストでは、1桁に近い点数を取ったこともあります。
でも唯一、詳しいわけではないのですが戦国時代は好きになりました。
その理由は「花の慶次」(漫画です)!!戦国の世を生きた歌舞伎者「前田慶次」の物語です。
最近ではパチンコやゲームの影響で若い人たちも知るところとなったようです。

宇宙・戦闘機に続き、また変なところで反応してしまいました。
ところで、戦国の武士と維新志士はどっちが強いのでしょうか?

話がずれましたが、問い合わせは御殿場本店時計担当スタッフまで!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私事では御座いますが・・・釣行用バッグ(道具入れ)を買い換えました。

20170309_124517 (450x253)

ラインとロゴが玉虫色に偏光するハード型クーラーバッグです。

少し歳を重ね、こういうちょっとイヤラシイ光沢のデザインが好きになってきたような気がします。

「玉虫色」と表現すこと自体、それなりの年齢というコトになるでしょうが・・・

店舗案内STORE LIST