メガネのレンズ、コーティングに関する素朴な疑問にお答え!

2018.11.29

皆様、こんにちは。静岡県御殿場市のヤマトヤ、青嶋 純佳です。

 

御殿場市内の仲町にあるヤマトヤ本部(=事務所)の周辺の木々も、秋が深まってまいりました。でも、あたたかい日が二日間続いたあとの夜中に雨が降ってきて、早めの春のようなお天気になりましたねぇ。去年の今頃、御殿場では深い雪に見舞われていましたが・・・。

 

さて!本日は、めがねレンズのコーティングについてお話してみようかと思います。めがねのコーティングについて湧いてくるシンプルな疑問。まずは・・・・

 

質問1.眼鏡のレンズ一枚に、何種類ものコーティングをすることは可能ですか?

はい、可能です。

 

眼鏡のレンズのコーティングは何種類もあります。ブルーライトカットコートというメジャーなコートから、ナイトコートという眠りをサポートしてくれるコーティングまでいろいろと。

 

で、一枚のレンズに何層にもコーティングをほどこして大丈夫なんだろうか?ってシンプルに思うのですが(=一番下の層のコーティングが効果を発揮できないんじゃないか・・的な発想)それは大丈夫なんだそうです。

 

なんなら、「シーコートネクストサファイヤ」というコーティングなんて、「ブルーライト、撥水(はっすい)、キズ防止、静電気防止、裏面UVカット」など複数種類の効果のあるコーティングも存在しているくらい!

 

一枚のレンズにコーティングを何種類ほどこしても、それぞれのコーティングがそれぞれの働きをしてくれますから、ご安心ください♪

 

次に・・・・

 

質問2.眼鏡のレンズコーティングの寿命はどのくらいですか?

2~3年くらいだと言われています。ただし、使用環境や使用頻度にかなり左右されます。4~5年使っていてもとてもきれいな状態もありますし、半年でダメになっている場合もあります。

 

質問3.めがねレンズのコーティング部分だけを修理してもらえますか?

非常に残念なのですが、これはできないんです・・・。一旦、ヒビが入ったり、はがれてしまったりしたコーティングは、修理をすることは難しいのです・・・。なので、この場合は、新しいレンズをはめ込む形になります。

 

今日は以上になります。次のブログでメガネのレンズコーティングについてのご紹介をさせていただきますので、お楽しみに~♪

 


★ヤマトヤ東田中店★

眼鏡・補聴器売り場へのお電話はこちら⇒  0550-82-0047

コンタクト売り場へのお電話はこちら⇒  0550-84-0102

Email: higashitanaka@yamatoya-co.com

住所:静岡県御殿場市東田中3‐3‐17(定休日:年末年始・催事日を除き無休)

 

★ヤマトヤ裾野店★

TEL: 055-993-3706

Email: susono@yamatoya-co.com

住所:静岡県裾野市佐野1601‐1(定休日:第二&第三水曜日)


 

店舗案内STORE LIST