メガネレンズのコーティング ルティーナについて

2018.05.24

こんにちは!

静岡県御殿場市東田中にあるメガネのヤマトヤ東田中店のオサダです(。・ω・)ノ゙

今日は東海光学さんから発売されている

ルティーナについてお話します。

健康を奪う眼疾患には、実にさまざまな種類が存在しています。

なかでも、加齢黄斑変性は、身近でありながら恐ろしい眼疾患のひとつ。眼の中にあって、ものを見るのに重要な部分「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」が紫外線などにより損傷することによって、この疾患が引き起こされるという報告があります。

ルテインは、緑黄色野菜、とりわけ、ほうれん草やブロッコリーなど緑色の野菜に多く含まれていますが、食事による摂取以外では、体内で産生することができず、眼の健康のために、紫外線からルテインを保護することが重要視されています。

ルティーナはレンズの表面を特殊なコーティングをすることによって黄斑部にあるルテインの損傷を軽減し保護することが期待できます。

 

<通常のメガネレンズ>

メガネレンズは紫外線はカットするが、光による酸化ストレスを防ぐことができず、ルテインを損傷する原因になってしまう。

 

 

 

 

<ルティーナのメガネレンズ>

メガネレンズは紫外線のほかに光による酸化ストレスを防ぎルテインの損傷を緩和する。そうすることで黄斑部のルテインを保護することにつながる。

 

 

 

詳細は東海光学さんのホームページからも確認できます。

ヤマトヤ東田中店には眼疾患でお悩みのお客様も多くご来店されています。

サプリメントを飲んで目を保護する以外にもレンズのコーティングで目を保護することができることを多くのお客様に知っていただきたいです。

店舗案内STORE LIST