目への光対策、Ray Guard435 登場!

2017.04.09

rg_img

パソコンやスマホのモニター、照明やLEDが多用されている現代

そこから発せられるブルーライトをカットする機能レンズが多く出ていますが

この度、HOYAより紫外線(UV)とブルーライトをダブルで効率よくカットする

新コーティング レイガード435 が発売されました。

 

そもそも、紫外線とブルーライトは似て非なるもので、それぞれ眼に

及ぼす影響も異なります。

raygard03

紫外線(UV)は、角膜炎や白内障を誘発すると言われており

最近のレンズは紫外線をほぼ100%カットするものが主流です。

 

raygard04

ブルーライトは、ドライアイや眼精疲労、加齢黄斑変性などへの

影響があるのではと、最近の研究で明らかになってきています。

 

今回、HOYAはブルーライトの中でも最も眼に影響の大きい

光の波長である435nmに着目し、その波長の光を従来のレンズより

大幅にカットするコートを開発しました。

 

ブルーライトはパソコン、スマホ以外にも日常に多く溢れており

日々、私たちの眼に影響を及ぼしています。

レイガード435は アウトドア派にもインドア派にもおすすめの

常用保護レンズです。

店頭にサンプルもございます。是非ご来店いただきお試し下さい。

店舗案内STORE LIST