【ヤマトヤ御殿場本店・富士店】G-SHOCK最高峰「MR-G」取扱開始!

2022.08.26

 

G-SHOCK最高峰・MR-G

御殿場本店に続き、富士店でも取扱開始!

 

 ヤマトヤ富士店にて、G-SHOCK最高峰シリーズ「MR-G」の取り扱いを開始しました。静岡県内ではヤマトヤ御殿場本店と富士店でのみ取り扱いとなっている、希少モデルです。

 最高峰シリーズにふさわしい威厳ある存在感を備えつつ、G-SHOCKの本質である「タフネス」を極限まで追求した機能美が光ります。

 ぜひ店頭にてその威厳と機能美をご体感ください。

 

◆分割払い無金利キャンペーン実施中

【例】
G-SHOCK MR-G MRG-B2000B-1A4JR
(赤備え) 税込定価330,000円 の場合
¥5,500円 × 60回

お支払い回数の調整やボーナス払いの併用なども承ります。
また、Web完結型ショッピングクレジットやオンラインカード決済もご利用いただけます。ご来店が難しい方もお気軽にご相談ください。

ヤマトヤ富士店 TEL:0545-65-8666

ヤマトヤ御殿場本店 TEL:0550-82-0090

 


G-SHOCK最高峰「MR-G」 主な特徴


 


強さ、美しさ、精度。すべての高みを目指す。そこに、一切の妥協はなく、一瞬の揺らぎもない。威厳こそが王道の証。誇り高き孤高の存在。

 

 

 りゅうず・ボタン本体とそれを守るガードパーツを一体化した「クラッドガード構造」を採用し、耐衝撃性と操作性を両立。りゅうずユニット内には、衝撃吸収素材「αゲル®」で時計内部に衝撃が伝わることを回避しています。(MRG-B2000/G2000/B1000/G1000シリーズ)

 ムーブメントは、宇宙からのGPS衛星電波、地上標準電波、Bluetooth®を通じたスマートフォンからの時刻情報取得、複数の方法で絶対精度を追求。(※モデルにより電波取得方法は異なります)

 MRG-B5000シリーズでは、造形美を支える新構造「マルチガードストラクチャー」を採用。多パーツ化したベゼルに、T字バーと板バネを組み合わせた四隅のサスペンションパーツやシリコン緩衝体を組み込み、ショックアブソーバーとして機能させることで、モジュールへの衝撃を緩和します。

 

 外装は、衝撃に強く傷つきにくい材質や最新の加工技術を用いています。純チタンのほか、「コバリオン」「DAT55G」「再結晶チタン」「デュラソフトバンド」といった新素材を採用し、さらに、表面を美しく強くするための「深層硬化処理」「DLC処理」「チタンカーバイト処理」を、モデルにより使い分けています。

 ケースには日本製高級時計の代名詞的存在とも言える「ザラツ研磨」を施し、平滑な歪みのない面を実現。細部に至るまで強さと上質にこだわり抜いています。

 

 MR-Gは、先進の開発・生産体制でカシオのものづくりを支えるマザーファクトリー「山形カシオ」にて生産されています。

 時計の複雑なデザインを具現化する高度な金型成形技術を有し、ミクロンオーダーの組み立て、徹底した品質チェックを経て完成度の高い製品が生み出されています。

 


【MR-G】2022年3月発売Newモデル MRG-B5000Series


不変のカタチに、こだわりのクオリティを。先進技術と匠の技が生んだNEW MR-G。

 1983年に誕生したG-SHOCK初号機「DW-5000C」を、金属素材と丹念な仕上げにより作り上げられたNEW MR-G。

 複雑な形状のベゼルを25個の部品で構成し、より高い質感に仕上がりました。新たな耐衝撃構造「マルチガードストラクチャー」も採用。また、バンドには高硬度チタン合金「DAT55G」、ベゼルトップには「コバリオン」、ケースや裏蓋、ボタンには「64チタン」を使用。日本が誇る先端素材と匠の技を駆使したモデルです。

Bluetooth®搭載電波ソーラー MR-G
MRG-B5000Series (※欠品中につきご予約受付中)
(左) MRG-B5000B-1JR 定価:462,000円(税込)
(右) MRG-B5000D-1JR 定価:396,000円(税込)

他パーツ構成で実現した高品位研磨仕上げ

 複雑な形状の隅々にまで高品位な研磨処理を施すため、ベゼルを25のパーツに細分化。バンドもディンプル部を別パーツで構成しています。各パーツに磨きをかけてから組み上げることで、凹部など研磨処理が難しい箇所まで、歪みのない美しい仕上がりに。研磨には、ザラツ研磨を採用。ひとつひとつに職人による匠の技が活かされています。

造形美を支える強さ「マルチガードストラクチャー」

 多パーツ化したベゼルに、T字バーと板バネを組み合わせた四隅のサスペンションパーツやシリコン緩衝体を組み込み、ショックアブソーバーとして機能させることで、モジュールへの衝撃を緩和します。

傷に強い高硬度の先端素材・COBARION®&DAT55G

 トップベゼルに、純チタンの約4倍の硬度でプラチナと同等の輝きを持つといわれるコバルトクロム合金「COBARION®」、バンドに、純チタンの約3倍の硬度を持ちながら加工性に優れたチタン合金「DAT55G」を採用。日本で開発された高硬度合金で、強さと美しさを併せ持つ外装に仕上げました。ケース・裏蓋・ボタンには、64チタンを使用しています。

 

 


【MR-G】Bluetooth®搭載電波ソーラー MRG-B2000Series


古来より強さの象徴とされてきた「赤備え」カラーが、MRG-B2000シリーズに登場。

 赤備えとは、武具を朱塗りに統一した戦国時代の部隊編成のこと。戦場で目立つことから、武勇に秀でた武将が率いる精鋭部隊に用いられることが多く、武田軍や真田軍などの名が伝説として語り継がれています。
 強さの象徴である「赤」を随所に配色し、時代を超えて生き続ける唯一無二の強さを表現しました。素材、構造、機能、仕上げまですべてに妥協なくこだわり、日本古来より受け継がれてきた強さや美意識を継承するMR-Gです。

Bluetooth®搭載電波ソーラー MR-G
“AKA-ZONAE“(赤備え)
MRG-B2000B-1A4JR
 定価:330,000円(税込)

強さを物語る色彩美「赤備え」

 古来より強さの象徴とされてきた「赤」を、日本の伝統色である「深紅(こきべに)」で再現。ベゼルの刻印や文字板の各所にあしらい、G-SHOCKのブランドカラーである黒と赤のイメージと重ねることで、時代を超えて生き続ける強さを表現しました。フロントビスやりゅうずなどには、武将の甲冑から着想したゴールドIPを採用しています。

和の美意識を表現した文字板

 文字板外周部に、扇や屏風をイメージしたカット面を採用。インデックスは、日本刀の反りをイメージした曲面形状とし、山形カシオのナノ加工技術で、エッジの効いた造形や凹面への挽き目細工を施しました。また、時分針は、落下衝撃に耐えるため、軽量で強度の高いカーボン素材を使用しています。

強さと美しさを引き出す素材と技術

 ケース・バンドに、軽量で錆びに強く、肌にやさしいチタンを使用。深層硬化処理と表面の耐傷性を高めるDLCコーティング処理を施し、存在感あふれるブラックの外装に。ケース・バンドの一部には研磨技術の最高峰とよばれるザラツ研磨を施し、歪みのない鏡面に仕上げました。

 

剛健、そして勇猛。武士の威厳を伝統色で表現。「勝色」

 「勝色(かちいろ)」は日本の伝統色のひとつで、藍染などに見られる濃い紺色のこと。武士の間で「勝つ色」として好まれ、験担ぎとして鎧や甲冑などに使用されてきました。この「勝色」をアクセントカラーとして随所に採用し、勝つことで勇名を馳せる武士の生き様と心意気を全身で表現。武士の心意気が宿る威厳あふれる外観に仕上げられています。

 ラバーベルトモデルのベゼルには「再結晶チタン」を採用。チタンに加熱処理を施すことで表面に独特の結晶模様を生み出し、日本刀の刃文に見られる沸(にえ)を表現しました。バンドには、腕になじむ柔らかく肌触りの良い質感を持ちながら、耐久性を備えたデュラソフトバンド(フッ素ラバー)を使用。古来より強さの象徴とされてきた「毘沙門天」の甲冑に見られる「毘沙門亀甲」を施し、唯一無二の強さと美しさと今までにない装着感を同時に実現しています。

Bluetooth®搭載電波ソーラー MR-G
“KACHI-IRO“(勝色)
(左) MRG-B2000B-1AJR
 定価:330,000円(税込)
(右) MRG-B2000R-1AJR 定価:330,000円(税込)

G-SHOCK最上級ライン「MR-G」 2022年2月発売モデル

 MRG-B2000シリーズには、外観にDLC処理を施したフルブラックモデルと、ベゼル部のみにDLC処理を施したモデルもリリース。それぞれに青色・銅色の差し色が使用されています。

Bluetooth®搭載電波ソーラー MR-G
(左) MRG-B2000B-1A1JR
 定価:330,000円(税込)
(右) MRG-B2000D-1AJR 定価:308,000円(税込)

[/su_column] [/su_row]

 


【MR-G】Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー(Connectedエンジン 3-way) MRG-G2000Series


 

歴代初、新開発のフッ素ラバー樹脂バンドを装着した「MRG-G2000R」が新登場

 GPSハイブリッド電波ソーラーとスマートフォンリンク機能を持つ「Connectedエンジン3Way」を搭載。しなやかさと肌触りの良さ、そして高い耐久性を備えた「フッ素ラバーバンド」を採用。また、バンド表面には毘沙門天の甲冑に見られる日本の伝統文様「毘沙門亀甲」が刻まれています。

 バンド接合部には、過酷な衝撃や振動でも緩まないネジを求め、日本発のベンチャー企業・株式会社NejiLawの開発による「L/R-ΔLoc(エルアールデルタロック)」を搭載。バンド接続部に耐緩性を極限まで追求しています。

 

Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー(Connectedエンジン 3-way)
MRG-G2000R-1AJR
 定価:330,000円(税込)

 

不屈の輝きを生む革新技術と威風堂々とした漆黒の装いで、強さの象徴「黒備え」を再現。Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー。

 勇猛で名高い戦国武将、伊達正宗が全身を黒の武具で統一していたことで有名な「黒備え」。様々な武具を組み合わせるかのように、時計各部をニュアンスの異なる黒で仕上げています。GPSハイブリッド電波ソーラーとスマートフォンリンク機能を持つ「Connectedエンジン3Way」搭載。

 

 ベゼルにはステンレスの2倍以上の硬度と、プラチナと同等の輝きを持つとされる日本生まれの新合金「コバリオン」を採用。高度な切削・研磨技術を駆使し、今までにない強さと美しさを持つベゼルに仕上げられました。

 

Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー(Connectedエンジン 3-way)
MRG-G2000CB-1AJR
 定価:440,000円(税込)

 

伝統技法「鎚起」の職人技が光るベゼル。唯一無二の最高峰「MRG-G2000HB」

 古来より甲冑や銅器などに用いられてきた伝統技法「鎚起」(ついき)技法で仕上げたベゼルを採用。職人が鎚と専用のたがねを用い、ベゼルに手作業で刻み込まれた鎚目模様は、黒龍の鱗のような、工芸品と同等の風格を備えています。

 GPSハイブリッド電波ソーラーとBluetooth®によるスマートフォンリンク機能を持つ「Connectedエンジン3Way」を搭載し、先進技術と日本伝統の技が融合した、唯一無二の最高峰モデルです。

 

Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー(Connectedエンジン 3-way)
MRG-G2000HB-1AJR
 定価:605,000円(税込)

 

 


【MR-G】Bluetooth®搭載電波ソーラー・ミッドサイズ MRG-B1000Series


 

 

漆黒に映える、銀と赤の輝き。威厳と風格を備えたNewミッドサイズMR-G。

 G-SHOCK最上級ラインMR-Gミッドサイズシリーズから、チタンの美しい輝きが独特の存在感を放つモデルが登場。

 強さの象徴・鎧や刀などの武具に代表される金属工芸の美意識を表現するため、ケース・バンドにはチタンカーバイト処理による発色の高い銀色を、ベゼルにはDLC処理による精悍な黒を施し、さらにアクセントカラーとして鮮烈の赤を文字板に配色。耐摩耗性の強化に加え、威風堂々とした強さを醸し出しています。標準電波による時刻修正や、Bluetooth®を通じたスマートフォン連携にも対応。

 

Bluetooth®搭載電波ソーラー MR-G
MRG-B1000D-1AJR 定価:286,000円(税込)

 

 

機能美と造形美の高次元融合。ミッドサイズの「勝色」& 黒の濃淡で表現する「墨の五彩」

ミッドサイズケースのMRG-B1000シリーズに、「勝色」を採用したモデル(左)と、黒の威厳を表現したモデル(右)がラインアップ。独自の小型化技術や新構造の開発により、腕に馴染むコンパクトなサイズ感を実現。機能面では、電波受信機能とBluetooth®通信機能によるスマートフォンとの連携に対応し、実用性も兼ね備えました。

 

【左】「勝色」とは、日本に古くからある濃紺色で、武士たちに「勝つ色」として好まれ、鎧や甲冑などによく使われるようになりました。ベゼル内側やインダイアル、ロゴに差し色としてあしらわれた「勝色」がアクセントになっています。

【右」黒の威厳をミッドサイズで表現したモデルです。黒の濃淡で表現する「墨の五彩」をイメージし、黒を基調とした配色を採用。コンパクトでありながら、MR-Gらしい威風堂々とした存在感を放ちます。

 

Bluetooth®搭載電波ソーラー MR-G “KACHI-IRO“(勝色)
(左) MRG-B1000BA-1AJR
 定価:308,000円(税込)
Bluetooth®搭載電波ソーラー MR-G
(右) MRG-B1000B-1AJR 定価:308,000円(税込)

 


【MR-G】GPSハイブリッド電波ソーラー MRG-G1000Series


 

強さの象徴「赤備え」を、独創の色彩美で表現。重厚かつ絢爛な外観を備えた、GPSハイブリッド電波ソーラー。
 赤備えとは、武田軍や真田軍など、戦国時代の精鋭部隊に許されたといわれる、武具を朱塗りに統一した部隊。古来より強さの象徴とされてきた「赤」を、ベゼルの色埋め部、都市コード、文字板の随所に配色。G-SHOCKのブランドカラーである黒と赤のイメージと重ねることで、時代を超えて生き続ける唯一無二の強さを表現しました。
 ベースモデルには耐衝撃フルメタルボディ × GPSハイブリッド電波ソーラーのMRG-B1000を採用し、実用性も兼ね備えます。加えて二重硬化処理、ザラツ研磨、反射防止コーティングサファイアガラスを採用するなど、細部に至るまで強さと上質にこだわりました。日本の美意識と技術力で、強さ、美しさ、精度を徹底追求したMR-Gです。
GPSハイブリッド電波ソーラー MR-G
“AKA-ZONAE“  赤備え (※生産終了につき在庫限りとなります)
MRG-G1000B-1A4JR
 定価:330,000円(税込)

 

最強、そして最高精度を求めて。誇り高きG-SHOCK最高峰。耐衝撃フルメタルボディ × GPSハイブリッド電波ソーラー。

 フルメタルケースでは初となる「耐衝撃構造」と「GPSハイブリッド電波ソーラー」の搭載を実現し、世界中のあらゆる場所で正確な時刻表示が可能となったMRG-B1000シリーズ。

 

【左】チタンのケースとバンドにDLC処理と深層硬化処理でオールブラックに仕上げ、引き締まったデザインを実現。

【中】純チタンより高い硬度を誇る「64チタン」をベゼルの素材へ採用し、さらにチタンカーバイト処理を施すことで、強さとともに凛とした表情を創出。銅(あかがね)色の輝きが、伝統美と呼ぶに相応しい独創の機能美を表現しています。

【右】フルブラックのモデルに比べると落ち着いた印象ながら、チタンの引き締まったシルバー色とベゼル・プッシュボタンのブラックのバランスの良いコントラストが特徴。

 

GPSハイブリッド電波ソーラー MR-G (※生産終了につき在庫限りとなります)

(左) MRG-G1000B-1AJR 定価:330,000円(税込)
(中) MRG-G1000DC-1AJR 定価:308,000円(税込)
(右) MRG-G1000D-1AJR 定価:286,000円(税込)

 

 

 

MR-G オーナーズクラブのご案内

✓MR-G OWNER’S CARDの発行
ご購入者様の名前入りオーナーズカードが発行されます。

✓MR-G 延長保証サービス
ヤマトヤにてMR-Gをご購入いただきますと、通常3年間の保証が5年間に延長となります。

 

【MR-G OFFICIAL SITE】https://gshock.casio.com/jp/products/mr-g/

 

MR-G 取扱店舗

 

カシオウオッチ コンセプトショップ

 

カシオウオッチ コンセプトショップ

 

 

 

 

店舗案内STORE LIST