G-SHOCK / MR-G

強さ、美しさ、精度。
すべての高みを目指す。
そこに、一切の妥協はなく、一瞬の揺らぎもない。
威厳こそが王道の証。
誇り高き孤高の存在。

MR-G おすすめポイント

G-SHOCKの最高峰シリーズ「MR-G」。

G1000シリーズは、宇宙からのGPS衛星電波と地上の電波、双方から時刻情報をキャッチする
「フルメタルGPSハイブリッド電波ソーラー」を搭載しています。

さらに、新ムーブメントのG2000シリーズは、GPS・地上の標準電波に加え、Bluetooth®を通じてスマートフォンからの時刻情報取得を可能とした「Connectedエンジン3-way」を搭載しています。

「衝撃に強い」というコンセプトは他のG-SHOCKと同じですが、クラッドガード構造により、メカニズムを完全に守るとともに、りゅうずの操作性も両立。高級感のある外観も、このモデルならではの存在感です!

職人技と先端技術が融合。高級モデル専用の「Premium Production Line」にて誕生します。

MR-Gが生産されているのは、先進の開発・生産体制でカシオのものづくりを支えるマザーファクトリー「山形カシオ」。

時計の複雑なデザインを具現化する高度な金型成形技術を有し、アナログ電波ソーラーの信頼性を高める「タフムーブメント」を搭載したモジュールもここで生産されています。

ミクロンオーダーの組み立て、徹底した品質チェックを経て完成度の高い製品が生み出されています。

一部専門店のみ入会可能な「MR-Gオーナーズクラブ」に登録可能。
登録で保証期間が5年に延長!

2017年の秋からスタートした、MR-Gオーナーズクラブ。
専門店でご購入の方のみ登録が可能で、もちろんヤマトヤでも対応いたします。
登録すると、通常3年の保証期間が5年に延長!
始まったばかりの制度で、まだ販売店にも延長保証以外の特典は知らされていませんが、
メーカーサイトには「プレミアムな特典・サービスをご用意していく予定です」とあるので、
登録で意外な楽しみが広がるかも!?

MR-G MRG-G1000B-1A4JR(AKA-ZONAE)

このモデルのテーマは、「赤備え」(あかぞなえ)。

赤備えとは、鎧兜や槍、旗指物などの武具を、赤や朱色で統一した部隊のこと。真田丸こと真田幸村や武田信玄をはじめ、戦国時代、特に武勇に優れた武将の率いる精鋭部隊が身に着けていたものと言われている。

そんな勇ましさ、強さの象徴を、G-SHOCKのブランドカラーでもある赤と黒で表現。

価格:¥300,000+税

MR-G MRG-G2000CB-1AJR(KURO-ZONAE)

勇猛で名高い戦国武将、伊達正宗が全身を黒の武具で統一していたことで有名な「黒備え」(くろぞなえ)。様々な武具を組み合わせるかのように、時計各部をニュアンスの異なる黒で仕上げている。

ベゼルにはステンレスの2倍以上の硬度と、プラチナと同等の輝きを持つといわれる日本生まれの新合金「コバリオン」を採用。

機能面では、世界で初めて3つの時刻取得システムを搭載した新モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載。従来の地上電波、GPS衛星からの電波に加え、Bluetoothを通じてスマートフォンからの時刻情報を受信。

価格:¥400,000+税

MR-G MRG-G2000R-1AJR

GPSハイブリッド電波ソーラーとスマートフォンリンク機能を持つ「Connectedエンジン3Way」を搭載。しなやかさと肌触りの良さ、そして高い耐久性を備えた「フッ素ラバーバンド」を採用。また、バンド表面には毘沙門天の甲冑に見られる日本の伝統文様「毘沙門亀甲」が刻まれている。

バンド接合部には、過酷な衝撃や振動でも緩まないネジを求め、日本発のベンチャー企業・株式会社NejiLawの開発による「L/R-ΔLoc(エルアールデルタロック)」を搭載。バンド接続部に耐緩性を極限まで追求した。

価格:¥300,000円+税

MR-G MRG-G2000HB-1AJR

古来より甲冑や銅器などに用いられてきた伝統技法「鎚起」(ついき)技法で仕上げたベゼルを採用。鎚と専用のたがねを使ってベゼルに手作業で刻み込まれた鎚目模様は、黒龍の鱗のような、工芸品と同等の風格を備えている。

GPSハイブリッド電波ソーラーとスマートフォンリンク機能を持つ「Connectedエンジン3Way」を搭載した、Bluetooth®搭載GPS電波ソーラーの最高峰。先進技術と日本伝統の技が融合した、唯一無二のモデル。

価格:¥550,000+税

MR-G MRG-G1000B-1AJR

最強、そして最高精度を求めて。
誇り高きG-SHOCK最高峰。
耐衝撃フルメタルボディ×GPSハイブリッド電波ソーラー。

G-SHOCK 最上級MR-Gから、機能・構造の進化を果たしたNewモデルが登場。
フルメタルケースで初となる「耐衝撃構造」と「GPSハイブリッド電波ソーラー」の搭載を実現し、世界中のあらゆる場所で正確な時刻表示が可能に。さらに、新開発の「クラッドガード構造」により、従来困難であったりゅうず操作性と耐衝撃性の両立にも成功し、ダウンサイジングを実現。

チタン自体を純チタンの4~5倍の硬さまで高める深層硬化処理を行った上に、ダイヤモンドに近い構造を持つ炭素硬質膜「DLC(Diamond-Like Carbon)」でコーティングした、二重の硬化処理。

また、2都市時刻同時表示機能、高輝度LEDライトの搭載をはじめ機能強化を進めるとともに、ザラツ研磨、無反射コーティングサファイアガラスを採用するなど、細部に至るまで強さと上質にこだわった。

世界をステージに活躍するタフな男たちへ「MADE IN JAPAN」の矜持をおくるNewモデル。

・GPSハイブリッド電波ソーラー
・クラッドガード構造
・デュアルダイアルワールドタイム
・スマートアクセス
・タフムーブメント

価格:¥300,000+税

MR-G  MRG-G1000D-1AJR

上記「MRG-G1000B-1AJR」のカラー違いのモデル。

ブレスレット部は、通常の銀色。フルブラックのモデルに比べると落ち着いた印象ながら、チタンの引き締まったシルバー色とベゼル・プッシュボタンのブラックのバランスの良いコントラストが特徴。

価格: ¥260,000+税

MR-G  MRG-G1000DC-1AJR

上記「MRG-G1000B-1AJR」のカラー違いのモデル。

和の美意識を宿したモデル。
文字盤上のパーツや針、りゅうずの部分に「銅(あかがね)色」を用いることで、甲冑や蒔絵を連想させるようなオーラのある配色が特徴となっている。

ブレスレットやベゼルの銀色、そしてフロントのビスやりゅうずのプッシュボタン部の黒色と相まって、色気のあるフェイスに仕上げている。

価格:¥280,000+税

取り扱い店舗

ブランドホームページ:https://g-shock.jp/products/mr-g/